旅行用品&おみやげ トラベラー



空欄に興味や関心のある言葉を入れて右の検索ボタンを押してみて下さい




2011年08月06日

関西 リゾート地

関西のリゾート地といえば淡路島でしょうか。


淡路島は、周囲を美しい海に囲まれて、瀬戸内海国立公園に指定されており、ゆったりと流れる時間の中で、のんびり過ごすのにピッタリの場所と思われます。


ただし、夏はどこにいっても暑いには違いないですね。
海に入ってくつろぐ時はいいのだけれど、海から出ると灼熱の太陽です。
勿論、それが夏でもありますが・・。


関西のリゾート地としての淡路島の人気は、美しい海岸を持ちながら、神戸から30分、大阪からだって1時間という、アクセスの良さにあると思います。
都会の中のオアシスに行くのに何時間もかかるようでは、夏の暑さにやられてしまうからです。


さっと行って、さっと暑さを凌いで、さっと帰ることが出来る所がいいのです。
関西のリゾート地に求められるのは、そんな手頃さも必要になってくるのではないでしょうか。
ラベル:リゾート地 関西
posted by yasuucare at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 リゾート地  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

アジアのリゾート地

アジアのリゾート地といえばタイのプーケットとサムイ島をあげたいのです。
タイまでは成田から直行便で7時間程度。
物価も安いし治安もそんなに悪くはないので安心です。


リゾート地の条件の一つが風光明媚なことは言うまでもありませんが、のんびり過すのに治安が悪かったりして不安がよぎれば、とてもリゾートどころではありません。
また、多少長く滞在しても相対的に物価が安ければ、これも安心材料の一つであろうと思います。


リゾート地として乾季や雨季があるのは多少問題かもしれませんが、それだけバラエティに富むのだから時期を選べば楽しみ方も異なってくるでしょう。


一般に6月から10月半ばまでの雨季は人が少なくなるのではありますが、逆にのんびり出来ようというものです。


アジアのリゾート地の楽しみ方は、行く先の概要をよく調べておいて、どうして過すかを決めるところから始まるのだと思います。


リゾート地
posted by yasuucare at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアのリゾート地  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のリゾート地

世界のリゾート地で常に上位に食い込むのがモルディブですね。


世界でもトップクラスの人気リゾート地のモルディブ諸島は、インド洋に位置する島国で、多数の島の集合でひとつの共和国になっています。


モルディブとは、サンスクリット語で「花輪」のことです。
モルディブの珊瑚礁と珊瑚に囲まれた島々が、花に見えることからこの名前がついたといわれています。


サンスクリット語といえばインドですね。
言葉から想像できるように、モルディブはインドから近い太平洋の一つの島々なのです。


世界のリゾート地として有名になる条件の一つに、やはり碧い海と人込みに汚染されていないことを上げるとすれば、モルディブは将にぴったりのリゾート地です。


モルディブは、この世のものとは思えないような海の美しさに感動できる世界の宝物の位置づけとなるリゾート地なのです。

リゾート地
posted by yasuucare at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のリゾート地  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。